Wednesday, December 26, 2012

たのしい科学のひろば

こんにちは、そしてお久しぶりです。ジョージです。
ブログ係のもえりんが職務放棄をしたため、かわりに書き込みしています。

今回は、先日行われた東邦大主催のイベント、
「たのしい科学のひろば」についての報告です。
ミジンコマスターでもあるもえり画伯が素敵なブースをつくりあげました。

(イベントについての詳細はこちら!)

展示風景① ミジンコいろいろ












展示風景② 食べたり、食べられたり


展示(?)風景③ ミジンコを観察しよう












展示を見ながらクイズの正解を探し、
ミジンコたちのライフスタイル(?)や
生物多様性について知ってもらおう!という試みのようです。

色々工夫された展示でしたが、
なかでも人気があったのがこちら……
 
「あなたは何ミジンコタイプ?」

もえり画伯の力作!ミジンコ診断!
特に女の子は盛り上がっている様子でした。
ボードの裏には「こたえ」が描かれているのですが……
さて、みなさんは何ミジンコでしょうか^^

自分のミジンコタイプが分かったら、記念にミジンコプラパンを作ります。
下書き用のミジンコ紙(?)を使って、みなさんとっても
個性的なキーホルダーを作っていました。


集中してオリジナルミジンコを作成中……












準備は大変でしたが、あっという間に楽しい3時間は過ぎていきました。
もえりん自身は色々改善点が見つかったかもしれませんが、
子どもからおとなまで、そして小学校の先生も大学の先生も
ミジンコと楽しく触れあっていたと思います。
(鏡味先生が来られなかったのが残念です……)

イベント自体は4回目の参加ですが、
毎回違ったリアクションが見られるのはとてもわくわくしますね。
「すごい!ミジンコめっちゃ動いてる!」という声が上がったときは
わたしたちの勝利でした(にやにや)

というわけで、わたしもいっぱい楽しみました。
もえりんありがとう、そしてお疲れさまでした!


イベントも一段落し、これからは卒研との戦い……
みんなで励まし合って頑張っていきます^^
それではみなさま、よいお年をお迎えください。

wrote by George